ファッションコンサルティング honeyt

「ママになってからおしゃれに時間をかけられない!」「歳のせい…?最近ファッションがきまらない…。」そんなお悩みを解決します!

髪型を変えたいけど…理想のスタイルにならない…

髪型を変えたいけど…理想のスタイルにならない…

こんにちは!ファッションコンサルタントhoneyt 長汐ちはる です♪

今日はヘアスタイルのカウンセリングについて~。

雑誌やネットで、「わー!この髪型いいな~♪」ってことがありますよね。
ヘアスタイルもやっぱり流行があったりしますし、流行のスタイルや、昔からこういうのが好き!!ということもあるかと思います。

でもいざ!!美容室へ行って美容師さんに伝えるも…。うーん…。思っていたスタイルと違う…。
そして何度もトライした結果、美容室で思い通りのスタイルになれた!!
でもその後、自分ではどうにもあの時の再現ができず…。

そんな悩みを抱えている方は多いかと思います。

そんな中、実はあまり悩まれていない方もいらっしゃいます。

え?その違いって何?
まずはそんなお話から…。

ヘアスタイルに悩みを抱えている方と悩んでいない方の違い

昔から髪には苦労している…。という方もいれば、そんなに苦労もなく好きなスタイリングがなんとなくできている。という方もいます。
後者の場合は、だいたい美容師さんにお任せしているか、好きなスタイルを指定すればなんとなくそんなスタイルができあがっちゃう、といった具合。

え!!!!なぜ!?!??!

なぜ違いが出るのでしょう?

苦労している方は本当に子供のころから苦労している場合もありますし、大人になってから気づくと苦労している、という方も。

似合うヘアスタイルのポイントとしては、

・頭の形
・顔の形(特に顎ライン)
・お顔のパーツの大きさや位置
・肌の色・質感
・髪の色・髪質・毛量
・首の長さ



これらが全てではありませんが、このようにいろいろな要素が絡み合っているわけです。

世の中に同じ人間はいないわけですし、生まれ持った特徴がありますよね。

悩み無しの方は…ズバリ!

顔・頭の形がきれいな卵形で、額の広さも狭すぎず広すぎず、顔のパーツがバランス良く配置されていて、毛量は普通、毛質も固すぎず柔らかすぎず、癖毛ではないけど癖もそこそこつきやすく、首が短くない。

そんな完璧な人いるのーーーー!??!?!

 

いないわけではないですけど、まあ、、そんなにいないですよね!実際!

 

じゃあどうしようもないじゃ~ん…

いやいや。そんなことはなくって。
逆に言うと、理想の形に近づけたスタイルにすることで解決していくのです♪

様々な特徴があってこその個人です。
長所を活かす!はもちろんですが、欠点と思われるところも長所になりえますし、理想の形に寄せることで欠点と思っていたところが見えなくなったりもします。

例えば私でいうと、顔型は「丸型」です。上記で言うと理想は「卵形」ですよね。どこが足りないかというと、丸と卵を比べると、縦の長さが足りませんね。では、ヘアスタイルで縦の長さを出すのです。
私の場合は丸型で額が狭めです。(丸型額狭めは多いです。必然的に縦の長さが足りなくなるので。)狭い額を目立たせない方法として額から頭頂部分を立ち上げると目立たなくなります。そして輪郭として卵形に近づける方法でもあります。実際のデザインとしては個人差なので方法はみなさんそれぞれです。

例えば1つの例、としてあげましたが、必ずしもそうとは限りませんし、いろいろなパーツなどの要素も絡み合うので一概に言えませんが、わかりやすく例に出してみました。

例えば、先日ヘアスタイルコンサルで来られたお客様の場合ですが…。
・理想のスタイルはあるのだけど似合わない気がする。
・いつも同じスタイルになってしまう。
・お手入れが簡単で、今のスタイルから脱したい。
このようなお悩みがありました。かなり漠然としていますが、結構みなさんこのようなお悩みが多いです。
洋服と違い、ヘアメイクに関しては技術的な要素がダイレクトに含まれるので、「いったいどうしたら??」という事が多いのかもしれませんね。

honeytではしっかりとしたカウンセリングとご提案をしています。
まずはカウンセリングですが、ヘアスタイルの悩み、といっても、どんな時のスタイル?一日でどんな時間が多い?これからどんな時間を主軸にしていきたい?それによってご提案も大きく違ってきます。
要するに…。

★育児で髪が邪魔にならない&手入れも楽&きれいにみせたい。
★普段はてきと~にするので、お友達と遊ぶとき(もしくはデート)に自分でアレンジしやすいスタイル。
★仕事をしているので、ビジネスとして人と会う時にステキに見せたい。
★年を取ってきて髪の悩みが増えたが、いつまでも素敵!と思われるスタイルにしたい。
★リゾートっぽくしたい
★近場アレンジ
★遠出アレンジ
…などなど

人によってさまざまな状況などあると思います。
それぞれに合ったご提案が必要なのです。

その後、各種診断をし、しっかりとご自分の「個性」を把握するお時間があります。

カウンセリングシートはこんな感じです。
カウンセリングは外見診断のみ、ではありません。
個性を知るうえで、内面的な要素も多く含まれます。


その後、ご提案内容を記入し、メール(もしくは郵送)にて、シートをお送りしております。
シートはこんなかんじです↓
このお客様の場合は、ヘアスタイルのみ、のコンサルでした。
ヘアスタイルのみ、でもこんなに細かいのです(笑)

技術的なことがわからなくてもわかりやすく解説はしているのですが、こちらのシートは実際に美容室にお持ちになって、美容師さんに一連をお伝え頂きシートをお見せされますと、「なるほど~。了解です!」といった具合に、美容師さんもわかりやすい内容となっています。

ファッションカウンセリングも同じようにシートを作成しておりますが、ヘアスタイルオンリーでもこのようにお作りできますよ♪

最後に…

美容師さんに「今日はどうしましょうか?」と聞かれて、「こんな感じにお願いします!」と雑誌の切り抜きや雑誌のワンシーンなどの画像を指さしでお答えすることが多いと思いますが、これは結構美容師さん的に困ってしまう要望のひとつです。

まず、
・雑誌のワンシーンで、角度や風が吹いていたりで、実際のスタイルはその方が思い描くスタイルではないことがある。
・モデルさんの頭やお顔の特徴とご本人の特徴が大幅に違う事がある。

それでも仕事ですからね。美容師さんはがんばりますが、そもそもお客様との意思の疎通がなされていないと、結果は…?

美容室あるあるですが、「思っていた髪型と違う~~~泣」という結果に。

これは技術的な問題というよりは、美容師とお客様の意思疎通がうまくいっていない という事が大きな要素だったりします。

「こんな感じにお願いします!!」の中で惹かれているところはどこ?

ファッションも含めた全体のイメージ?髪の長さと印象?

そして、必ず伝えるべきことは、

・普段ヘアスタイルに関して悩んでいること
・自分のおかれている環境

理想のスタイルを伝えたうえで、ご自身の状況もしっかりお伝えくださいね!

何より大切なのは日常でつきあっていくスタイルなのですから。

 

ではでは。このへんで。